外壁塗装をする前に知識を頭に詰め込もう!

作業員

プロがいる業者を選ぶ

神戸市で外壁塗装を行うという場合、一級塗装技能士に合格した職人さんがいる業者を選びましょう。一級塗装技能士は国家資格で、この資格を有する職人さんであれば的確な施工を行ってくれます。一級塗装技能士がいる業者であれば、安心して契約出来るのです。

一軒家

塗装工事契約と費用の相場

名古屋で外壁塗装をする際には、まず相場を知る事から始めます。しっかりと見積もりを依頼し、契約書も隅々まで確認します。また、近所に騒音が響くかもしれないので、事前に挨拶回りをしておく事も大切でしょう。

塗り替えによって家を守る

塗装

基礎的な知識は必要です

一戸建てやアパート、マンション、店舗など長い間、建物を守るためには外壁塗装という工事が必要になってくるので、最低限の知識は知っておくことが大切です。その知識としてあげられるのが、外壁塗装の必要性があるかどうかという点で、2つの理由をもって必要となります。外壁は雨や風、雪、紫外線などの自然環境によってダメージを受けるため、直接外壁に被害を与えないために外壁塗装をすることが重要です。そして、地域の特性に合わせて外壁を守ることができ、周囲の景観や住宅の調和をとるためにも必要な施工となっています。次に、外壁塗装を行う時期ですが、約10年経つと塗り替えが必要になり、壁を触ったとき細かな粉が手につくチョーキング現象、ひび割れのクラック現象、雨漏りなど起きたときも塗り替えの目安となります。とくに、雨漏りが起きたときは、カビやダニの発生、基礎材の腐敗など起こしてしまうため、早めに対策をしなくてはなりません。外壁塗装にかかる費用では、30坪の一戸建てでシリコン系塗料を使った場合、平均60万から80万が相場となっています。この費用の中には、作業効率と安全性を高める足場や外壁を洗い流す高圧洗浄、養正、シーリング、シーラーなど作業に必要なものが入っての費用です。そのため、見積もりを出してもらった際に、150万や200万といった異常なまでの費用がかかる業者では、注意するようにしましょう。最後に、外壁の塗装期間については早ければ10日間、通常で約2週間となっていますが、作業員の数や強風、雨の日などによって日数が変わります。作業工程と日程が書かれた工事工程表を渡してくれる業者なら、日数もわかり工事状況もわかるので安心です。このような知識を持ってから、外壁塗装を検討し業者に依頼することをおすすめします。

ペンキ

業者を選ぶコツ

埼玉で信頼できる外壁塗装業者を探すには、問い合わせをしてみてください。そのときに丁寧に対応してくれる業者であれば安心して任せられるでしょう。決して、見積もり価格の安さだけで業者を選ばないようにしてください。